北朝鮮と接近する米中韓、「日本は最大の敗者」―米華字メディア

配信日時:2018年4月10日(火) 8時50分
北朝鮮と接近する米中韓、「日本は最大の敗者」
画像ID  980669
9日、北朝鮮の核問題をめぐる関係国の動きについて、米華字メディア・多維新聞は「最大の敗者は日本」と指摘する記事を掲載した。写真は平壌。
2018年4月9日、北朝鮮の核問題をめぐる関係国の動きについて、米華字メディア・多維新聞は「最大の敗者は日本」と指摘する記事を掲載した。

記事は冒頭、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の中国訪問や南北の頻繁なやり取り、米朝首脳会談などの話題を取り上げ、「日本だけが『北朝鮮の時間稼ぎに警戒を』などと負のメッセージを送っている」と指摘。「これは日本がこのところのゲームで深い失意を感じている表れだ」とした上で、米朝首脳会談で日本にもたらされる最大の悪夢は既存の核兵器保有を黙認することを前提とする「不完全な非核化」だと説明する。

記事は「こうした状況が現実のものとなれば日本は安全保障と外交という二重の圧力を受ける」と続け、「北朝鮮の核保有は日本にとっては疑いようのない災難。政府も国民もその脅威に悩まされる」「日本が北朝鮮問題を通じて取り続けてきた中国けん制戦略も失敗を告げることとなる。日本は東シナ海、尖閣諸島、南シナ海などの問題において中国のさらなる圧力に直面する」と説明。さらに「日本国内の核兵器容認派が台頭して周辺国の日本に対する懸念が拡大、一見平穏に見える『歴史問題』も爆発するかもしれない」とも分析する。

記事はまた、日朝関係の悪化で北朝鮮による拉致問題が置き去りにされていることや、最近の外交活動で日本を眼中に置いていないように見える北朝鮮の動きが日本を焦らせていることなどにも言及。「オバマ前政権で過去に例を見ないほど強化された日米韓同盟だったが、今年2月の平昌冬季五輪における北朝鮮の一連の外交で揺らぎが生じた」とも述べ、「中朝、南北、米朝が接近し続ける中、日本は『締め出し』の局面に向かい合っている」と指摘した。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • hsa***** | (2018/04/24 17:55)

    金正恩が、まるで英雄のような扱いですな。 大笑いさせて頂きましたよ。 彼が頭を下げて「交渉させて頂きたい」と言うなら国賓として日本へ招く事も有るだろう。話し合いなど無駄であることは歴史が証明しているので、日本側がわざわざ交渉を持ち出す必要などあるまい。米国の華人は脳みそが有るのか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ロビタ***** | (2018/04/10 22:22)

    この見当違いの記事には笑ってしまう。 北朝鮮とアメリカのミサイル問題だと思い込んで居る様だが実際に一番迷惑に遭わされて居るのは日本政府だ。 日本上空にミサイルが通過した事で、自衛隊もテレビ局も船舶も総てが損害を被っている。 核問題にしても原発が有る時代それほど変わらない。 日本政府は、北朝鮮をアメリカから守りたいと言う事が理解できないのか? 日本にとって朝鮮は、北朝鮮も韓国も同士なんだよ。 日本政府は、国民の上に在る政治国だから国民の被害拉致問題を解決させないと何も勧められない。 北朝鮮が拉致を認めてくれたので拉致された方の遺骨を総て返してくれるだけで解決できるのにDNAが違って居たから亡くなった方の遺骨を下さいと言うだけで賠償金を交渉して居る分けでは無い。 台風で解らなくなったとか理由だけでも話してくれたら日本が探すとまで言っている。 もう皆歳だから換えしてくれたらそれで良いんだよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • kig***** | (2018/04/10 18:06)

    「日本は最大の敗者」の根本的原因は、東京都墨田区吾妻橋1-4-2に本部を置くESP科学研究所(代表 石井美津子)、株式会社イー・エス・ピーです。この会社が組織的犯罪集団です。改正組織犯罪処罰法が施行されましたので、この会社とこの会社の関連施設を厳重に処罰してください。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事