Record China

ヘッドライン:

北朝鮮が大きな譲歩!文大統領は非核化に自信満々―米華字メディア

配信日時:2018年4月20日(金) 10時50分
拡大
19日、米華字メディア・多維新聞は、北朝鮮が核問題で米国に対し大きな譲歩を見せたとする、韓国メディアの報道を伝えた。写真は北朝鮮。

2018年4月19日、米華字メディア・多維新聞は、北朝鮮が核問題で米国に対し大きな譲歩を見せたとする、韓国メディアの報道を伝えた。

記事は韓国・聯合ニュースの19日付報道を引用。「北朝鮮はすでに、米軍の韓国からの撤退を完全な核放棄の交換条件から外した」とし、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日にメディア関係者を招いての懇談会の席で「北朝鮮は米国が受け入れられないいかなる条件も付加していない。例えば、米軍の韓国撤退。彼らが議論しているのは、北朝鮮への敵対政策を終結させるとともに、安全保障を得ることのみである」と語ったことを伝えている。

文大統領はまた、米国が米朝首脳会談の開催を決定したのは、北朝鮮が核兵器の完全放棄を望むという立場をすでに確認したからであり、今回の米朝首脳会談で大きな枠組みから核放棄などの原則的な合意に達するのは非常に困難なことではないとの見方を示した。多維新聞はこれについて、「文大統領は自信満々」と伝えている。トランプ米大統領は18日に「完全、検証可能、不可逆的な核放棄」が実現できれば「北朝鮮には明るい道が開ける」と語っていた。

今月27日には板門店の韓国側施設「平和の家」で南北首脳会談も開催される予定。記事は、韓国大統領府が南北首脳会談に向けて両国がすでに儀式や警備、ニュース報道などについて合意しており、文大統領と金正恩(キム・ジョンウン)氏との握手シーンを世界に向けて生中継することを明らかにしていると伝えた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

間近に迫った南北首脳会談、注目される3つの議題とは=韓国ネットから期待の声「朝鮮半島に春が訪れる」

16日、韓国・聯合ニュースは、今月27日に予定されている南北首脳会談を控え、議題が「朝鮮半島の非核化」「軍事的緊張緩和を含む恒久的な平和定着」「南北関係の進展」の三つに絞られる見通しだと伝えた。写真は南北境界・板門店。

Record China
2018年4月17日 10時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング