Record China

ヘッドライン:

iPadのカメラで地下鉄スリ行為を撮影、被害防いだ「地下鉄女侠」に称賛の声―上海市

配信日時:2012年2月23日(木) 20時10分
拡大
22日、京華時報は地下鉄内のスリ行為をiPadで撮影し、スリに盗品を返すよう説得した女性について報じた。犯罪を防いだ女性をネットユーザーは絶賛。「地下鉄女侠」と呼んでいる。写真は上海市の地下鉄。
(1/6枚)

2012年2月22日、京華時報は、地下鉄内のスリ行為をiPadで撮影し、スリに盗品を返すよう説得した女性について報じた。

その他の写真

18日夜、マイクロブログに「地下鉄9号線宜山路駅のスリ実録」と題した書き込みがあり、写真と動画が公開された。投稿は、スリが地下鉄ホームで他人のカバンから携帯電話を盗み取る一部始終をiPadで撮影したもの。撮影者は立ち去ろうとするスリに声をかけ、盗品を返すよう説得したところスリはしぶしぶ応じた。だが、立ち去り際に撮影した女性の顔をたたいて立ち去った。

この書き込みは大きな反響を呼び、「地下鉄女侠」と撮影者を絶賛する声が相次いだ。撮影者の女性は「ただスリ摘発のボランティアをしただけ」と答えている。また撮影者はスリを捕まえるため、被害者女性と連絡を取りたいとマイクロブログで呼び掛けた。

ネットユーザーの協力で連絡が取れ、21日に2人は一緒に上海市警察に出向き、事件を届け出た。警察は撮影者の行為を高く評価。花と「正義の行動賞金」を贈るとともに、ぜひ警察風紀監督員の一員になってほしいと依頼した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング