Record China

ヘッドライン:

日本でも活躍の韓国アイドルメンバー、元慰安婦支援アイテムを身につけ話題に=「心もかっこいい」「愛国をアピール?」

配信日時:2018年4月5日(木) 8時20分
拡大
4日、韓国メディアは「アイドルグループWanna Oneのメンバーであるオン・ソンウが“意味ある服”を着て多くの人から好評価を得ている」と伝えた。写真はソウル日本大使館前の慰安婦像。

2018年4月4日、韓国・SBSは「アイドルグループWanna One(ワナワン)のメンバーであるオン・ソンウが“意味ある服”を着て多くの人から好評価を得ている」と伝えた。

記事によると、韓国のネット上にこのほど、3月31日に行われたワナワンのサイン会の現場を写した複数枚の写真が掲載された。ファンが撮影したというそれらの写真の中には、サイン会を終えて車に乗り込むオン・ソンウの姿も写っていたが、オン・ソンウは胸の部分に安重根の洗礼名「トマス」と書かれた黒いパーカーを着ていた。また、背中側には安重根の手形と「安重根義士遺墨 忍耐」の一部が書かれていた。これについて記事は「安重根義士が伊藤博文を処断(殺害)した後、旅順刑務所で1910年3月26日に死亡するまでに書いた遺墨の1つ」と説明している。

同パーカーは昨年の光復節(日本からの解放記念日、8月15日)を記念して作られたもので、販売収益の一部が元慰安婦への後援金として寄付される。さらに、追加生産された商品の収益の一部は安重根義士記念館に寄付されるという。

記事は同パーカーを着たオン・ソンウについて「ただスタイリッシュなだけでなく、意味のある服を着た」とし、「ファンたちから『かっこいいい』という反応が寄せられている」と伝えている。

昨年12月には同グループのカン・ダニエルも元慰安婦を後援する企業の商品を身につける姿が目撃され、話題になっていた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「顔だけでなく心もかっこいい」「彼に足りないものはない。私も1枚買ってみようかな」「だから彼を愛さずにはいられない!」「そんな意味があったとは!好感度が上がった」などオン・ソンウへの称賛の声が相次いでいる。

一方で一部からは「見せかけのパフォーマンス」「人気が落ちてきたから、慌てて愛国をアピール?」「安重根がどんな人か分かって着ているの?」など否定的な声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリーが日本初公開 動画はこちら

関連記事

韓国のTV鑑定番組に登場した「日本軍慰安所管理人の日記」、その内容と価値は?=韓国ネット「国宝に指定すべき」「歴史的価値は高い」

25日、韓国メディアによると、日本植民地時代にミャンマーとシンガポールで2年5カ月にわたり日本軍の管理者として働いた朝鮮人が書いた「日本軍慰安所管理人の日記」が韓国のテレビ番組に登場した。資料写真。

Record China
2018年3月26日 12時30分
続きを読む

東京で上映された慰安婦映画に観客からため息「日本は何をしている?」=韓国ネット「日本の反省につながりますように」「韓国でも上映してほしい」

18日、韓国メディアによると、韓国の元慰安婦女性たちの闘いの歴史を描いた在日朝鮮人2世の監督の映画「沈黙 立ち上がる慰安婦」が東京で上映された。映画を見た日本の観客からはため息が漏れていたという。写真は慰安婦問題解決を訴えるソウル日本大使館前の集会。

Record China
2018年3月19日 13時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング