Record China

ヘッドライン:

東方神起の新曲MVの世界地図から「日本」が消された?一時大騒ぎに=韓国ネット「こんなミスある?」「日本で相当たたかれるな」

配信日時:2018年4月4日(水) 14時50分
拡大
3日、毎日経済など複数の韓国メディアは、人気韓流アイドル・東方神起の新曲ミュージックビデオのワンシーンに登場する世界地図について「日本が削除されていたことが判明し、一時大騒ぎとなった」と報じた。資料写真。

2018年4月3日、毎日経済など複数の韓国メディアは、人気韓流アイドル・東方神起の新曲ミュージックビデオのワンシーンに登場する世界地図について「日本が削除されていたことが判明し、一時大騒ぎとなった」と報じた。

毎日経済によると、所属事務所SMエンターテインメントは同日、東方神起の公式ホームページで「本日公開された東方神起の8枚目となるアルバムの収録曲『平行線(Love Line)』のミュージックビデオのCGシーンに一部誤りがあるのを発見し、直ちに修正作業を要請した」と明らかにした。さらに「今回の不具合はプロモーションビデオ製作会社のCG編集の問題と確認された。事前に確認できず、ご不便をおかけしてしまったすべての方に心からおわび申し上げます」と謝罪。新しいプロモーションビデオは同日午後4時に再び公開されたという。

これに先立ち、東方神起は3日の午前0時にYouTubeの公式チャンネルなどで同曲のミュージックビデオを公開していた。しかし、ミュージックビデオに登場する世界地図から日本が削除されていたため、ファンらから指摘が出ていたとのこと。

これを受け、韓国のネット上では所属事務所に対し「日本で相当稼いでたよね?」「こんなミスってある?」「ファンをバカにしてるの?東方神起だけじゃなく、他の歌手のアルバムもミスが多い」など厳しい声が上がっている。またつい先日には、同事務所所属のRed Velvet(レッドベルベット)の北朝鮮公演への参加も話題になっていたことから「SMは所属アイドルの大部分を日本に輸出しているのに、北朝鮮の味を知って気が抜けてしまったのだろう」と皮肉るコメントも。

その他、「こりゃ日本で相当たたかれるな」「最近(日本では)嫌韓問題があるから心配」「日本が地図から消えるって(笑)。日本で活動して円を稼がなきゃいけないから早く修正して」と心配する声も多く見られた。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国を訪れる外国人客が9カ月続けて減少も、日本人は単月でわずかに増加=韓国ネット「若い女子以外の日本人は韓国を嫌い、旅行に来なくなった」

22日、韓国を訪れた外国人観光客数が11月も前年同月より減少し、9カ月連続の減少となったことが韓国観光公社の集計で分かった。写真は韓流アイドルのグッズなどを売る韓国の市場内の店。

Record China
2017年12月26日 6時0分
続きを読む

日本の「韓流ブーム」再燃に期待、「韓国人になりたい女の子急増」と韓国メディア、「NHK紅白にTWICE出場」「化粧品が人気」とも

日本の「韓流ブーム」再燃に期待する声が韓国内で高まっている。韓国メディアは「韓国人になりたい若い女の子が急増」と報道。韓国のガールズグループ「TWICE」のNHK紅白出場や韓国製化粧品の人気ぶりも紹介している。写真は韓国・ソウル。

Record China
2017年12月17日 13時40分
続きを読む

ランキング