Record China

ヘッドライン:

韓国の日本旅行ブームが止まらない=1〜2月の訪日客、韓国人が最多―中国メディア

配信日時:2018年4月3日(火) 21時50分
拡大
3日、今年1〜2月に日本を訪れた外国人客を国・地域別に見ると、韓国が中国を上回り最も多かった。写真は浅草。

2018年4月3日、中国メディアの環球網は、今年1〜2月に日本を訪れた外国人客を国・地域別に見ると、韓国が中国を上回り最も多かったと報じた。

韓国の経済系英文ニュースサイト「コリア・ビズワイヤー」の報道を引用して伝えたもので、日本政府観光局(JNTO)によると、1〜2月の訪日韓国人客は前年同期比23.4%増の151万2100人だった。一方、訪日中国人客は134万8700人だった。

コリア・ビズワイヤーは「韓国の日本旅行ブームは昨年大きく上昇した」とし、訪日韓国人客は2016年の509万人から17年は714万人と40.3%も急増したことを紹介した。

韓国人がこれまで人気の旅行目的地だった中国の代わりに日本へ足を向けている背景について、コリア・ビズワイヤーは、韓国が高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に同意し中国との関係が緊張したこと、日本政府が外国人観光客に対する査証(ビザ)発給要件を緩和したことなどを挙げている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国に今「日流ブーム」が巻き起こっている理由=韓国ネット「韓国人は世界一日本を愛している」「韓国らしさが失われていく」

2日、韓国メディアは「韓国で最近“日流”ブームが巻き起こっている」とし、その特徴について「大衆性・多様性がある」と分析した。日本文化を楽しむ人が増え、その対象も以前より多様化し、大衆的になってきているという。写真はソウル。

Record China
2018年4月3日 9時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング