習近平氏、南シナ海軍事演習を視察も―米華字メディア

Record China    2018年4月3日(火) 10時20分

拡大

2日、4月8〜11日まで中国海南省ボアオで開催される「ボアオ・アジアフォーラム」に出席すると伝えられている習近平国家主席が、同月5〜11日に海南島の東方沖で行われる軍事演習を視察する可能性があると報じられている。写真は中国の空母・遼寧。

2018年4月2日、米華字メディアの多維新聞は、中国が4月5〜11日に海南島の東方沖で行う軍事演習について、同月8〜11日まで海南省ボアオ(博鰲)で開催される「ボアオ・アジアフォーラム」に出席すると伝えられている習近平(シー・ジンピン)国家主席が視察する可能性があると報じた。

記事は、中国海南海事局が先月30日、海南島の東方沖で軍事演習が行われるため、同海域の航行を禁止するとの公告を出したことを紹介し、「当局は演習の陣容を発表していない。だが海外メディアは、空母『遼寧』を含む40隻以上の艦隊が参加する可能性があると報じている」とした。

その上で「注意すべきなのは、軍事演習とボアオ・アジアフォーラムの開催時期が重なることだ」とし、「航行禁止区域にはボアオ沖の海域も含まれる」と指摘。「大規模な軍事演習と航行禁止は、ボアオ・アジアフォーラムに出席し講演すると伝えられている習主席の安全を保証するために手配されたものとする見方がある」とし、香港メディアが消息筋の話として「中央軍事委員会主席も兼務する習氏が、海南島訪問に合わせて演習現場に足を運ぶ可能性が極めて高い」と伝えたことを紹介した。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携