Record China

ヘッドライン:

絶滅危惧種のカメを40匹も食べちゃった中国人4人、逮捕される―ジンバブエ

配信日時:2012年2月20日(月) 11時59分
拡大
19日、AFP通信によると、ジンバブエ紙ヘラルドは絶滅危惧種のベルセオレガメを食べてしまった中国人男性4人が逮捕されたことを報じた。写真は江西省九江市南湖公園のカメ。
(1/2枚)

2012年2月19日、AFP通信によると、ジンバブエ紙ヘラルドは絶滅危惧種のベルセオレガメを食べてしまった中国人男性4人が逮捕されたことを報じた。CCTVが伝えた。

その他の写真

16日、現地住民の通報を受け、ジンバブエ警察および同国野生動物保護部局はジンバブエ南部の村に滞在する中国人の住宅を捜索した。野生のベルセオレガメ13匹を発見したほか、40匹分の死骸も発見された。

ベルセオレガメはワシントン条約付属書2類に記載されている希少動物。4人は逮捕された。国外退去処分を受ける見通しだ。なおカメは食用目的で購入していたという。(翻訳・編集/KT)

関連記事

象牙4tの競売、日中の業者が独占―ジンバブエ

3日、アフリカのジンバブエで同国が所有する象牙の在庫約4tが、日本と中国のバイヤー限定の競売に掛けられ、およそ50万ドル(約4900万円)で落札された。写真は3月、広西チワン族自治区で摘発された象牙の違法取引。

Record China
2008年11月5日 9時5分
続きを読む

ランキング