Record China

ヘッドライン:

エイプリルフールについたうそでとんでもないことに―中国

配信日時:2018年4月3日(火) 13時20分
拡大
2日、大河網によると、中国河南省鄭州市でエイプリルフールの1日、同市政府をかたったSNSアプリ・微信のアカウントが「市の関係各部門は本日休みとする」とデマを流した。資料写真。

2018年4月2日、大河網によると、中国河南省鄭州市でエイプリルフールの1日、同市政府をかたったSNS(交流)アプリ・微信(WeChat)のアカウントが「市の関係各部門は本日休みとする」とデマを流した。これに対し、本物の市政府は激怒し「強制捜査した」と表明した。澎湃新聞網が伝えた。

同市の調べによると、デマは「鄭州市政府と鄭州疾病予防センター」を名乗ったアカウント「zhaoxuhu_2006」から発信された。発信したのは同市内在住の人物とみられる。同市警察当局は法に基づき強制捜査すると表明。同時にネット利用者に対し「いかなるデマも流さない、信じない、広めないをモットーに、健全なネット空間を守ってほしい」と呼びかけた。

中国では地震や刑事事件など、重大事件・災害をめぐってデマを流した人物を、当局が強制捜査の対象とする事案がこれまでにも発生している。専門家は「一言のデマが命取りになる恐れがある」と注意を呼びかけている。(翻訳・編集/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「河野外相と笑顔で自撮り」の中国女性報道官、国家政権転覆罪で逮捕?「未確認情報」飛び交う

1日、河野太郎外相との「笑顔のツーショット」でも話題を呼んだ中国外交部の華春瑩報道官について、「国家政権転覆の疑いで逮捕された」などとする「未確認情報」が、海外華人向けのネット掲示板やツイッターなどで飛び交っている。写真は華報道官。

Record China
2018年3月1日 15時20分
続きを読む

「トンネル内で銃撃戦!」、実際には「こん棒使ったケンカ」と判明―中国メディアがデマ防止の啓発記事

重慶商報はトンネルで銃撃戦が発生したとのデマが広まったことを受け、偽情報を発信した場合には処罰などの対象になると紹介する啓発記事を発表した。トンネルで発生したのは、実際にはこん棒を使ったけんかだったという。資料写真。

Record China
2018年1月21日 0時10分
続きを読む

ランキング