中国人観光客らのサンゴ持ち出しが問題に―タイ

配信日時:2018年4月3日(火) 12時0分
中国人観光客らのサンゴ持ち出しが問題に―タイ
画像ID  978962
31日、世界日報によると、タイのチェンマイ国際空港でこのほど、中国人ら多くの外国人観光客がサンゴなどの海産物を荷物に隠して持ち出そうとしたのが確認された。資料写真。
2018年3月31日、世界日報によると、タイのチェンマイ国際空港でこのほど、中国人ら多くの外国人観光客がサンゴなどの海産物を荷物に隠して持ち出そうとしたのが確認された。環球時報(電子版)が伝えた。

観光客らの多くはプーケット、クラビーなど海辺のリゾート地を訪れたとみられている。タイ人は貝殻やサンゴなどの海産物を拾い集めることはしないが、外国人観光客は旅の記念に持ち帰りたがるケースが多い。しかし、タイの空港当局は爆発物などの危険物のみを押収することが可能なため、サンゴなどは別部門で対応するケースが多いという。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事