北朝鮮が謝罪、韓国報道陣への取材制限めぐり―韓国メディア

配信日時:2018年4月2日(月) 18時40分
北朝鮮が謝罪、韓国報道陣への取材制限めぐり―韓国メディア
画像ID  978961
2日、大公網は、韓国芸術団の北朝鮮公演で韓国の報道陣の会場への入場が制限された問題をめぐり、朝鮮労働党中央委員会の金英哲副委員長が謝罪したと伝えた。写真は平壌。
2018年4月2日、大公網は、韓国芸術団の北朝鮮公演で韓国の報道陣の会場への入場が制限された問題をめぐり、朝鮮労働党中央委員会の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長が謝罪したと伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、金英哲副委員長は2日に韓国の報道陣が宿泊する高麗ホテルを訪れ謝罪。「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が出席したことで、警備部門と公演部門の連携が取れていなかった可能性がある。北朝鮮側が意図して取材を禁止したわけでは絶対にない」と説明したという。

韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官はこれに先立って行われた定例記者会見で、この件について北朝鮮側に強く抗議したと明かしていた。

1日に平壌市内の東平壌大劇場で行われた公演には、金正恩委員長と妻の李雪主(リ・ソルチュ)氏も駆け付け観覧。聯合ニュースによると、金委員長は時折、リズムに合わせて手拍子を打つなどし、公演後には出演者らと記念撮影をしたという。(翻訳・編集/北田
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事