Record China

ヘッドライン:

日本の道路を嫌々掃除、これが一生忘れられない出来事に―中国サイト

配信日時:2018年4月1日(日) 12時50分
拡大
29日、環境関連情報を紹介する中国のサイトに、日本で約10年生活した中国人のあるエピソードが掲載された。写真は日本。

2018年3月29日、環境関連情報を紹介する中国のサイトに、日本で約10年生活した中国人のあるエピソードが掲載された。以下はその概要。

あるアルバイトで、私は中西さんという経営者ともう1人の日本人と一緒に足立区で清掃の作業をした。彼らが2日前にうっかり路上に広げてしまった白いペンキを除去するためだ。

足立区は東京の北東に位置するエリアで、都心からは離れている。ペンキで汚れた面積は0.5平方メートルほどで、私たちは強い日差しの中、1時間余り作業を続けた。私は「中心部でもない道路にペンキをこぼしたって大したことない」と心の中でぼやき、中西さんに「やめませんか」と言ってみたが、中西さんは「ダメダメ」と私の提案を拒否。私は彼の融通の利かなさを恨みつつ、その怒りをブラシを持つ手に込めたのだった。2人を見てみると、そのシャツには汗の塩分で白い染みができていた。

当時、私の心は中西さんに対する不満でいっぱいだったが、その後、この出来事は私にとって「日本人の印象」を代表するものとなった。公共のスペースに対する彼らの責任感を私は一生忘れることができない。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング