国際数学競技で圧勝した中国の子どもたち、でもマナーでは完敗―中国メディア

Record China    2012年2月17日(金) 7時55分

拡大

14日、網易は、中国の子どもたちが英国で開催された国際数学競技大会で優秀な成績を上げたものの、マナーでは完敗を喫したと報じた。郭総合コーチはまだまだ不足な点が多いとおかんむりだった。資料写真。

(1 / 5 枚)

2012年2月14日、網易は、中国の子どもたちが英国で開催された国際数学競技大会で優秀な成績を上げたものの、マナーでは完敗を喫したと報じた。

その他の写真

1月、英カンタベリーで国際数学競技大会が開催された。世界十数カ国から178人の数学の天才児(10〜16歳)が集まり、力を競った。中国からは37人が参加したが、16競技中10競技で金メダルを獲得した。

ところが総合コーチの郭紅兵(グオ・ホンビン)氏は、中国の子どもたちにはまだまだ足りないところが多いと厳しい指摘。その象徴とも言えるのが子どもたちのプレゼント交換会だった。各国代表はコップやペンなど各自プレゼントを用意。ところが何の用意もしていなかったため、慌てて持っていたお金をプレゼントにしていたという。

気持ちを伝えるプレゼントにお金を使うとは、と郭コーチも中国メディアもがっかり。また、参加した子どもたちは数学の力では優れていたものの、団体戦でのチームワークでは他国に劣ったと話している。教育分野でも成長を続ける中国だが、まだまだ学ぶべきことは多いようだ。(翻訳・編集/KT)

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携