Record China

ヘッドライン:

満杯のバス、まだ乗る方法はあります!それは“窓から”乗車―北京市

配信日時:2012年2月15日(水) 13時7分
拡大
13日、北京市の交通は夕方の退勤ラッシュで溢れかえっていた。市内のバス停留所では、もはや乗降車が困難となったバスの車両に“カンフーの達人”ばりの裏ワザを使って乗り込む市民の姿も見られた。
(1/4枚)

2012年2月13日、北京市の交通は夕方の退勤ラッシュで溢れかえっていた。市内のバス停留所では、もはや乗降車が困難となったバスの車両に“カンフーの達人”ばりの裏ワザを使って乗り込む市民の姿も見られた。チャイナフォトプレスの報道。

その他の写真

乗降口からの乗車はもうままならない。なりふり構わず“別の選択肢”を選んだ市民らは、タイヤを足がかりに、窓から次々と“乗車”。「あまりにキツキツで涙が出た」とは、ある若い女性の弁。また、閉まらなくなったドアから半身をはみ出させたまま強行乗車を試みていたのも、若い女性。交通警察が次の車両を待つよう再三勧めたが、頑として聞かないため、警察官はやむなく、彼女の身体を車内へ押し込むお手伝い。

こうした情景は、北京ではもう日常的なものになっているという。(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

通勤所要時間、中国は平均42分で世界1位―英メディア

15日、不動産会社が行った調査によると、中国人サラリーマンの通勤所要時間の平均は片道約42分で、その長さで世界1位であることがわかった。同時に中国のサラリーマン32%は長い通勤時間を原因に転職を考えているという。写真は上海市の通勤ラッシュ。

Record China
2009年12月16日 17時4分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング