金正恩委員長の電撃訪中、韓国政府は事前に知っていた?=韓国ネットから批判続出「だまされた」「まるで北朝鮮の手下」

配信日時:2018年3月28日(水) 11時50分
金正恩氏の電撃訪中、韓国政府は事前に知っていた?=ネットから批判
画像ID  977014
27日、韓国で「大統領府は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が乗っていたとみられる特別列車の電撃訪中の情報を事前に知っていた」との報道があり、ネットユーザーから批判の声が上がっている。資料写真。
2018年3月27日、韓国で「大統領府は北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が乗っていたとみられる特別列車の電撃訪中の情報を事前に知っていた」との報道があり、ネットユーザーから批判の声が上がっている。

韓国・チャンネルAによると、北朝鮮と中国はこれまで基本的に、特別列車が両国国境を過ぎて北朝鮮に戻るまでは最高指導者の訪中を公にしてこなかった。それは今回も同様だったが、韓国大統領府は事前に北朝鮮から訪中の情報を得ていた可能性が高いという。

大統領府関係者はチャンネルAの取材に対し「金正恩が訪中した可能性は高い」とし、「関連情報について事前に把握していた」と述べたという。しかし、どのようなルートで情報を得たかについては明らかにしなかったとのこと。

これについて、チャンネルAは「韓国芸術団の平壌公演や南北高官級会談の開催に向け南北間の交流が活発に行われているため、その中で北朝鮮が訪中の情報を伝えた可能性が高い」と指摘し、「(大統領府は)北朝鮮と中国の立場を考慮して公開しなかった」と説明している。

また大統領府高位関係者は「南北・北米(米朝)首脳会談を前に北朝鮮と中国の関係が改善されるのは肯定的なシグナル」と評価しているそうだ。なお金正恩委員長は今月5日に韓国の対北朝鮮特使と面会して以降、公に姿を見せていない。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「まるで北朝鮮の手下」「つまり、北朝鮮のために国民をだましたということ」「国民を使って遊んでいるの?隠すと決めたなら隠し通すべき。北朝鮮の代わりに韓国国民をかくらんさせているのか?」「先回りして捕まえるべきだった」「何をしている?数カ月前まで核兵器で脅されていたことを忘れたの?」「今の政府は外交での秘密が多過ぎる。韓国国民のために働いているのか、金正恩のために働いているのか分からない」など韓国政府に対する批判の声が相次いでいる。

その他「断言する。北朝鮮は絶対に核を放棄しない」と懸念する声や、「それもうそ。本当は何も知らなかったくせに」「知らなかったと言うのが恥ずかしくて見えを張ったのだろう」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事