Record China

ヘッドライン:

歌姫ホイットニー急逝に4万ツイート―中国版ツイッター

配信日時:2012年2月13日(月) 14時47分
拡大
11日午後(現地時間)、米人気歌手のホイットニー・ヒューストンが48歳と言う若さで急逝した。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトでは、13日正午時点で関連投稿数が約4万件に上っている。写真は04年7月の北京公演。
(1/4枚)

2月11日午後(現地時間)、米人気歌手のホイットニー・ヒューストンが48歳という若さで急逝した。“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトでは、13日正午時点で関連投稿数が約4万件、「ホイットニー・ヒューストン死去」というキーワードが、検索ワードランキングで2位につけている。

その他の写真

主な投稿内容は「彼女は世界的な歌姫だった」「(薬物依存などで知られていたため)意外なニュースではない」といったもので占められていたが、ホイットニーの活躍が最も華やかだった90年代前半頃、中国では現在ほど自由に外国文化を知る機会がなかったため、「このニュースで初めて彼女の歌のすばらしさに気付いた」などの投稿が散見されたのも特徴的だった。以下はその他、主なコメント。

「かつて輝いていた人生。たった一度の誤った結婚で、一生を呑み込んでしまった。彼女の後生はアルコールとドラッグにまみれたものだったが、誰がそれを責められようか?」

「外界から強大なプレッシャーを受けて、どんなに救いようがなくても、どんなにやるせなくても、結局は自分1人で受け止めるしかないんだな」

「彼女はきっと神様に呼ばれて歌を歌いに行ったのね。天国でも変わらぬ歌声で神様を喜ばせてほしい。神様がゴキゲンならばきっと、こんな風に突然、素晴らしい人を天に召したりしないと思うの」

「死後にどれだけ讃え祀っても、何の意味がある?生きてこその王道だよ」

「グラミー前夜というこのタイミング。まさか他殺ではないよね…」(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

ランキング