英国ハーフのアンソニー・ウォン、双子の異母兄と感激の対面!昨年から肉親捜し―香港

Record China    2018年3月28日(水) 22時10分

拡大

27日、生き別れた英国人の父親や肉親を捜していた俳優アンソニー・ウォンがこのほど、双子の異母兄2人と香港で初対面を果たした。写真はアンソニー・ウォン。

(1 / 4 枚)

2018年3月27日、生き別れた英国人の父親や肉親を捜していた俳優アンソニー・ウォン(黄秋生)がこのほど、双子の異母兄2人と香港で初対面を果たした。BBC中文網が伝えた。

その他の写真

映画「インファナル・アフェア」シリーズや「頭文字D THE MOVIE」など数々の作品で知られる演技派俳優アンソニー・ウォンは、英国と香港のハーフ。昨年、両親と赤ちゃん時代の自分が写った家族写真をフェイスブックで公開し、52年前に生き別れた父親について調べていることを明かしていた。

香港の有名俳優の父親捜しに、かねてから大きな関心を寄せていた英メディアBBCだが、先月28日にアンソニー・ウォンのインタビュー記事を配信。これがきっかけとなり、英国在住の異母兄に当たる74歳の双子兄弟、ジョン・ペリーとデビッド・ペリーが名乗りを上げ、今月20日に香港で3人が初対面を果たした。

異母兄2人によると、アンソニー・ウォンの存在はおろか、過去に父親が別の家庭を持っていたことも聞いたことがなく、BBCの報道を見て非常に驚いたという。アンソニー・ウォンへの連絡手段が分からないため、まずは彼がプロデュースする劇団「神戲劇場」へ問い合わせを行い、そこからとんとん拍子に話が進んだもの。アンソニー・ウォンは27日、フェイスブックで長身の兄2人に挟まれて満面の笑みを浮かべる写真を公開している。

過去にBBCが行ったインタビューによると、アンソニー・ウォンの本名はアンソニー・ペリーといい、これは香港政庁の役人だった父親フレデリック・ウィリアム・ペリーの姓を冠したもの。アンソニー・ウォンが4歳の時、父親はオーストラリアに渡ったまま消息不明になったという。今回、父親は1988年に他界していることが兄2人の口から明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携