中国の漁業会社、日本からホタテガイ大量輸入―中国メディア

配信日時:2018年3月27日(火) 10時20分
中国の漁業会社、日本からホタテガイ大量輸入―中国メディア
画像ID  976437
26日、中国の漁業会社が日本からホタテガイを大量輸入すると、中国メディアが伝えている。写真は大連港。
2018年3月26日、中国の漁業会社が日本からホタテガイを大量輸入すると、中国メディアが伝えている。

中国経営報は26日、主要産品のホタテガイの大量死で6億元(約100億円)以上もの損失に見舞われた中国大連市の漁業・水産加工会社「●子島漁業グループ(●はけものへんに「章」)」が、日本からホタテガイを購入し「起死回生」を図っていると報じた。

記事によると、日本で購入した20トンのホタテガイを積んだ同グループの輸送船「黄海明珠」が18日、大連港に到着し、検疫を経て19日に陸揚げされた。同社は26日にもホタテガイを購入するため日本へ船を派遣したという。

同グループの発表によると、異常高水温に起因するホタテガイの大量へい死による損失額は6億2860万元(約105億7000万円)に上り、17年度の損益に計上されたという。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事