Record China

ヘッドライン:

米家電量販店最大手ベストバイ、中国ファーウェイ製スマホ販売停止へ―仏メディア

配信日時:2018年3月25日(日) 12時50分
拡大
24日、米家電量販店最大手のベストバイは、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」との協力関係に終止符を打ち、数週間以内に同社製スマートフォンの販売を停止する予定だという。写真はファーウェイのロゴ。

2018年3月24日、仏RFIの中国語版サイトは、米家電量販店最大手のベストバイが、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」との協力関係に終止符を打ち、数週間以内に同社製スマートフォンの販売を停止する予定だと伝えている。

記事は「世界に1150店舗を展開するベストバイのこの決定は、米国進出に積極的だったファーウェイにとって疑いのない挫折だ」と指摘した。

ファーウェイは声明で「米国の大手の家庭用電化製品小売業者を通じて販売している当社の製品は、業界最高のセキュリティー、プライバシー、およびエンジニアリング基準を満たしている」と述べたという。

記事によると、米共和党のトム・コットン上院議員とマルコ・ルビオ上院議員は今年2月、中国のファーウェイと中興通訊(ZTE)の通信機器について、機器のハッキングによる米当局者へのスパイ行為に対する懸念を理由に、米政府の購入やリースを禁じる法案を提出した。

米通信大手のAT&Tとベライゾン・コミュニケーションズは今年1月、こうした米政府からの圧力を背景に、ファーウェイ製のスマートフォンを米国で販売する計画を取り下げている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国製スマホに情報流失の懸念?波紋広げる米国の使用中止呼び掛け、豪も追随、中国メーカーは「根拠なく遺憾」と反論

米CIAなどの情報機関が国民に中国製スマホを使用しないよう呼び掛け、波紋を広げている。情報流失の懸念が理由でオーストラリアも米国に追随。中国メーカーは「根拠がない話で非常に遺憾」などと反論している。写真はファーウェイのスマホ。

Record China
2018年3月3日 17時0分
続きを読む

ランキング