Record China

ヘッドライン:

中国のコーヒー消費量が12年間で約5倍に=中国ネット「毎日飲まないと仕事がしんどい」

配信日時:2019年12月17日(火) 0時0分
拡大
14日、中国メディアの新浪財経によると、中国のコーヒー消費量が2006年から18年までの12年間で約5倍になった。資料写真。

2019年12月14日、中国メディアの新浪財経によると、中国のコーヒー消費量が06年から18年までの12年間で約5倍になった。

記事は、「コロンビアコーヒー生産者連合会によると、中国は世界最大のコーヒー消費国の1つになっている。中国のコーヒー消費量は、06年の2万6000トンから18年は12万8000トンにまで増加した。コロンビア貿易投資観光促進機構のFlavia Santoro局長によると、中国におけるコロンビアコーヒーの年間販売額は、12年前は約400トンだったが、今年は2000トンを超える見込みだ」などと伝えた。

これについて、中国のネット上では「毎日コーヒーを1杯飲まないと、1日の仕事がしんどい」「毎日1杯のコーヒーを飲んでいるが、飲まないと1日中気力が出ない」「平日は毎日コーヒーを飲んでいる。週末はミルクティーにする」などのコメントが寄せられていた。

また、「これはスターバックスがもたらしたことだと思う」「総量では何も説明できないだろう。1人平均消費量を出さないと」「コーヒーは嫌い。やっぱりお茶がいい」などの声もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング