Record China

ヘッドライン:

味ではなかった!中国人がマクドナルドやケンタッキーを愛する2つの理由―米メディア

配信日時:2018年3月22日(木) 18時30分
拡大
21日、中国人がマクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどの米国のファストフードを愛する理由はその味にあるのではなく、ほかに2つの理由があるという。資料写真。

2018年3月21日、米華字メディアの多維新聞は、中国人がマクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどの米国のファストフードを愛する理由はその味にあるのではなく、ほかに2つの理由があるとする米メディアの記事を紹介した。

記事によると、米メディアのEaterは、1つ目の理由として「中国人の欧米企業に対する高い信頼感」を挙げた。「中国の消費者は国内のいかなる食品も水も、空気も医薬品も信頼していない。汚染食品や下水油、偽造肉などの報道に日々さらされているからだ」とし、「米国ブランドも完璧ではないが、中国人は一般的に、米国企業の安全基準は中国企業のそれをはるかに上回ると信じているようだ」と分析した。

2つ目の理由として挙げたのが「欧米文化や欧米ブランドへの好奇心」だ。「30年前の対外開放が、こうした好奇心を高めている」とした。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング