<中華ボイス>すべてを捕り尽くす網、中国漁船は嫌われ者―中国人作家

配信日時:2012年2月2日(木) 10時36分
<中華ボイス>すべてを捕り尽くす網、中国漁船は嫌われ者―中国人作家
画像ID  313224
1月26日、中国の作家・余耕氏は自身のマイクロブログで、中国漁船について意見を掲載した。写真は「絶戸網(網目が細かい漁網)」。
2012年1月26日、中国の作家・余耕(ユー・ゲン)氏は自身のマイクロブログで、隣国の領海で違法漁業を行う中国漁船について意見を掲載した。

その他の写真

中国漁船が日韓海域を侵して漁をする理由には、中国沿海で漁獲が望めなくなったことがある。海洋汚染以外にも、「絶戸網(網目が細かい漁網)」も原因の一つである。

尖閣諸島から台湾海峡ではかつて、ウマヅラハギという魚がよく捕れていたが、中国漁船が「絶戸網」を乱用したことにより、同海域では絶滅寸前に追い込まれている。ロシアのタラやアルゼンチンのイカも同様。両国は、自国領海内での中国漁船の漁を禁止している。

中国の「絶戸網」は、世界の嫌われ者である。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事