中国の高速鉄道でお年寄り集団が大合唱、乗務員「まるで自分たちの家」―中国メディア

配信日時:2018年3月22日(木) 1時0分
高速鉄道で高齢者集団が大合唱、乗務員「まるで自分たちの家」―中国
画像ID  973667
16日、看看新聞は微博アカウントで、走行中の中国高速鉄道車内で高齢の乗客らが大声で歌う動画を転載した。
2018年3月16日、看看新聞は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、走行中の中国高速鉄道車内で高齢の乗客らが大声で歌う動画を転載した。

その他の写真

看看新聞は遼寧省大連市のネットユーザーが撮影した動画を掲載。年配の男女が座席から立ち上がり、声高らかに歌ったり掛け声を挙げたりしている。手拍子する人や、写真や動画を撮影する人もいて、まるでお祭りの会場のようになっている。動画はユーザーが四川省成都市から高速鉄道に乗って重慶市に行く道中、車内で高齢者の一行に遭遇した際に撮影したものだといい、一行は立ち上がって共産党革命に関連する歌を熱唱し続け、大いに盛り上がっていたという。その様子に車掌は「まるで自分の家にいるみたいだ」との言葉を発したそうだ。

動画を見た中国のネットユーザーからは「うるさすぎる」「自分だったら通報するレベル」「公共の場所では静かにするのが基本的なマナー」「出た。年寄りなら何やってもいいシリーズ」「他人に迷惑を掛けない、他人に影響を及ぼさない」「共産党革命の歌とは重慶らしいな」「文革が国民に与えた傷は大きいぞ」などといった批判や非難が寄せられた。

また、「心温まる思いはするのだが、やはり公共の場所では…」「貸し切り車両なら反対しないけど、別の客がいるならちょっとまずいと思う」「これ、もし車両の他のお客さんまで一緒になって盛り上がっていたとしたら、見方が違ってたかもね」など、ある程度の理解を示すユーザーも少なからずいる。

さらには「お年寄りは新しい時代にはついていけない。彼らを理解して、リスペクトしてあげよう」との意見も。一方で「高齢は社会道徳を守らなくていい口実でない」との厳しい声もあった。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事