「大やけどの傷痕が消えた…」S.H.EのSelina、盗用・加工された宣伝写真に怒りの投稿―台湾

配信日時:2018年3月20日(火) 11時0分
やけどの傷を勝手に加工、S.H.EのSelinaが宣伝写真に怒り
画像ID  973614
19日、台湾の人気ユニットS.H.EのSelinaが、勝手に加工した写真を美容品の宣伝に利用されたことで、フェイスブック上に怒りの投稿を行った。写真はSelina。
2018年3月19日、台湾の人気ユニットS.H.EのSelinaが、勝手に加工した写真を美容品の宣伝に利用されたことで、フェイスブック上に怒りの投稿を行った。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

S.H.EのSelinaは10年10月、上海市のスタジオでドラマ撮影中に、火薬の爆発事故に遭遇。身体の54%にやけどを負い、一時は生命の危機も報じられた。復帰後、身体に残る皮膚移植や傷の痕を一切隠すことなく、前向きに生きる姿は多くの人に感動を与え続けている。

そのSelinaが19日、フェイスブック上に怒りの投稿を行った。投稿文には写真が添えられており、1枚はSelinaがどら焼きを手に笑顔を見せるもの、そしてもう1枚は同じ写真ながらどら焼きが美容クリームにすり替えられている。ある業者が美容品のPRのため写真加工して悪用したもので、「7年前の傷が全部消えた」「Selinaから感謝の声」などと、その効果をうたう言葉も書かれている。

Selinaによると、この広告を見た複数の知人やファンから、本物なのかどうか聞かれたため、事の重大性に気づいてフェイスブックで公開したとのこと。Selinaの投稿文には、「傷痕は消えていません。この写真の私は加工されまくったものです」と書かれており、決してだまされないようにと世間に向けて呼び掛けている。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事