「キャプテン翼」が再アニメ化!中国ネットも大興奮「このアニメでサッカーを好きになった」

配信日時:2018年3月18日(日) 18時0分
「キャプテン翼」が再アニメ化!中国ネットも大興奮
画像ID  972154
15日、新浪新聞の微博アカウント「頭条新聞」は、中国でも人気の高い日本のサッカーアニメ「キャプテン翼」のリニューアル版が放送予定であることを伝えた。写真は14年、香港のブラジルW杯特設コーナーに設置された像。
2018年3月15日、新浪新聞の微博アカウント「頭条新聞」は、中国でも人気の高い日本のサッカーアニメ「キャプテン翼」のリニューアル版が放送予定であることを伝えた。

その他の写真

記事は「小さいころからサッカーを愛してきた人にとって、日本の漫画『キャプテン翼』は忘れることのできない思い出だろう。この伝説的アニメが今年4月に新たに制作され、放送開始するという。みんなで一緒に、あの心を激しく揺さぶる青春時代を探しに行こうではないか」と紹介している。「キャプテン翼」のアニメは今回が4作目。2001年10月〜02年10月に3作目が放送されてから15年半ぶりの放送となる。

中国のネットユーザーからは「若林くんがかっこよかった」「小さいころ毎日放送してたな」「オーバーヘッドキック、いまだに覚えてる」「日向くんが好きだったなあ」「自分は本当にこのアニメでサッカーを好きになった。一番好きなのは、岬くん」「顔面ブロックは誰だっけ」「石崎くんだよ」など、夢中になって見ていた頃を懐かしむ声が相次いでいる。

また、「シュート1本に5分、1試合に半年」「最初の10分が前回のおさらい、次の10分がシュート姿勢の描写、その次の5分が相手との心の対話、最後の5分でシュートを打つ直前まで行って、次回のお楽しみ」など、1話の30分間でなかなか話が進まないことを指摘する感想もあった。

さらに、「キャプテン翼」とは別に、「どうか生きているうちにスラムダンクの全国大会を…」と「スラムダンク」アニメ版のリニューアルを求める声も見られた。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事