中国人観光客に不良品を高額料金で!ベトナムの土産物店で発覚―中国メディア

配信日時:2018年3月16日(金) 20時40分
中国人観光客に不良品を高額料金で!ベトナムの土産物店で発覚
画像ID  971870
15日、界面新聞はベトナムを訪れた中国人観光客が現地の土産物店から粗悪品を高値で売り付けられていると報じた。写真は中越国境。
2018年3月15日、中国メディア・界面新聞はベトナムを訪れた中国人観光客が現地の土産物店から粗悪品を高値で売り付けられていると報じた。

記事によると、ベトナムにとって中国は最大の観光客送り出し国で、中国人観光客が比較的よく訪れるのはホーチミン、ニャチャン、ダナンといった都市だ。中国人客を対象とする一部土産物店の中にはラテックス製品の不良品やガラスでできた「偽宝石」を高値で売り付ける行為が見られ、ニャチャンの事情に詳しいある人物は土産物店と中国国内の格安旅行会社などが結託していると指摘。この人物は「観光客はベトナム製のラテックス製品と思って注文するが、一部の店は中国にある物流企業から客に直接発送している。宝飾品は広東省で生産された最新デザインのガラス製品」と明かしており、記事は密かに行った調査の結果として「ラテックス製品を扱う土産物店は10倍の利益、翡翠店は30倍の利益を得ることが可能」と説明している。

このほか、観光業に詳しい別の人物はニャチャンに中国系の業者が開く店が増えている状況を紹介。同氏によると、店側は客が到着する前に旅行会社と連絡を取り、どの都市から来る客なのか、経済条件はどうなのかなどの下調べをしているのだそうだ。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事