米国企業、中国から輸入したマットレスを「米国製」と称し販売―中国メディア

配信日時:2018年3月16日(金) 9時50分
米国企業、中国から輸入したマットレスを「米国製」と称し販売
画像ID  971704
15日、澎湃新聞によると、中国から輸入した商品を米国製と称して販売していたカリフォルニア州の企業が、今後「米国製」とうたわないことに同意した。資料写真。
2018年3月15日、澎湃新聞によると、米連邦取引委員会(FTC)は13日、中国から輸入した商品を米国製と称して販売していたカリフォルニア州の企業が、今後「米国製」とうたわないことに同意済みであることを発表した。

この企業は中国から輸入したマットレスを「米国で設計、生産」と称して販売していたという。

記事によると、米国企業によるこうした問題は過去にも起きており、15年にはウォルマートに「ネットで販売している約100種類の商品が『米国産』とされている」との指摘が持ち上がった。これら商品には中国産のものも数多く含まれていたそうだ。(翻訳・編集/野谷
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事