一目瞭然!国務院機関改革後の26機関

配信日時:2018年3月13日(火) 23時40分
画像ID 
李克強総理が第13期全人代第1回会議に上程した国務院機関改革案に基づき、国務院には国務院弁公庁を除くと26機関が設置されることになる。新華網が伝えた。

(1)中華人民共和国外交部

(2)中華人民共和国国防部

(3)中華人民共和国国家発展・改革委員会

(4)中華人民共和国教育部

(5)中華人民共和国科学技術部

(6)中華人民共和国工業・情報化部

(7)中華人民共和国国家民族事務委員会

(8)中華人民共和国公安部

(9)中華人民共和国国家安全部

(10)中華人民共和国民政部

(11)中華人民共和国司法部

(12)中華人民共和国財政部

(13)中華人民共和国人的資源・社会保障部

(14)中華人民共和国自然資源部

(15)中華人民共和国生態環境部

(16)中華人民共和国住宅・都市農村建設部

(17)中華人民共和国交通運輸部

(18)中華人民共和国水利部

(19)中華人民共和国農業農村部

(20)中華人民共和国商務部

(21)中華人民共和国文化・観光部

(22)中華人民共和国国家衛生健康委員会

(23)中華人民共和国退役軍人事務部

(24)中華人民共和国応急管理部

(25)中国人民銀行

(26)中華人民共和国審計署

国務院組織法の規定に基づき、国務院設置機関の調整・設置は全人代が審議、了承する。

(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<