ノルウェーの港町が中国とヨーロッパを結ぶ新たな窓口に

配信日時:2018年3月14日(水) 10時20分
ノルウェーの港町が中国とヨーロッパを結ぶ新たな窓口に
画像ID  970750
タラバガニで有名なノルウェー北部の町・キルケネスは将来的に「氷上のシルクロード」の中枢の港として、中国とヨーロッパを結ぶ新たな窓口となるという壮大なビジョンを抱いている。
タラバガニで有名なノルウェー北部の町・キルケネスは将来的に「氷上のシルクロード」の中枢の港として、中国とヨーロッパを結ぶ新たな窓口となるという壮大なビジョンを抱いている。フィンランドとノルウェー政府はこのほど、北極圏にノルウェーのキルケネスとフィンランドのロバニエミを結ぶ鉄道を建設し、フィンランドの鉄道ネットワークを北極海まで続く交通輸送ラインとすることを正式に発表した。このプロジェクトには約30億ユーロ(約3940億円)が投入される見込みで、計画通り開始した場合、早ければ2030年にも同鉄道が開通するという。新華網が伝えた。(編集YK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事