日中韓の巨大電波望遠鏡ネットワーク誕生に期待の声=「米国にも勝てる」「国同士の関係もこんな風にうまくいけば…」―韓国ネット

配信日時:2018年3月13日(火) 12時50分
日中韓の巨大電波望遠鏡ネットワーク誕生に、韓国から期待の声
画像ID  970371
12日、韓国メディアによると、韓国天文研究院が、東アジア地域の電波望遠鏡21基を接続して直径数1000キロに及ぶ電波望遠鏡を実現する東アジアVLBIネットワークが本格的な稼動準備に入ったことを明らかにした。資料写真。
2018年3月12日、ハンギョレなど複数の韓国メディアによると、韓国天文研究院が、東アジア地域の電波望遠鏡21基を接続して直径数1000キロに及ぶ電波望遠鏡を実現する東アジアVLBIネットワーク(EAVN、East Asian VLBI Network)が本格的な稼動準備に入ったことを明らかにした。

記事によると、VLBIは超長基線電波干渉計(Very Long Baseline Interferometer)の略で、遠く離れた複数の電波望遠鏡を同時運用することにより、その距離に相当する大きさの解像度を得る観測技術や観測装置を指す。

EAVNは韓国のVLBI観測網「KVN」、日本の「VERA」、中国の「CVN」など3カ国21基の電波望遠鏡を接続した最大直径約5000キロの巨大観測ネットワークだという。世界最高水準の精度と感度で宇宙を詳細に観測でき、米国の超基線電波アレイ「VLBA」、欧州のVLBI電波望遠鏡ネットワーク「EVN」に匹敵する性能を持つとのこと。

これについて、韓国天文研究院のソン・ボンウォン博士は「韓国と日本が運営している韓日VLBI観測網『KaVA』の協力の下、東アジアの研究者は過去数年間、EAVN構成のために努力してきた」と説明し、「東アジアの資源と専門性を集め、その研究能力を最大化させ、持続可能な運営体系として国際協力の重要なモデルになるだろう」と述べているという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「国同士の関係もこんな風にうまくいけばいいのに」「3カ国が力を合わせたら米国にだって勝てると思う」「韓中日が協力すれば膨大なシナジー効果が生まれる」など、3カ国の協力事業に好意的な意見が寄せられている。

また「科学者たちが偉業を成し遂げた」と、科学者への賛美の声や、「率直に言って、日本以外の2国は基礎科学の水準が低い。日本におんぶしてもらっているようなものだ。ちょっと恥ずかしい」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 丹楊***** | (2018/03/13 17:56)

    VLBIって既に米国と豪州と日本の3カ国で宇宙空間の人工衛星も利用して地球の直径を超えた干渉計の構築に成功してんだけど? それに1970年代から日本や米国、カナダとかと協力してず~っと開発してきてるし、光通信のお陰でタイムラグが少なくなったことから各国が地球規模でやってんのに何を今さら どうせ日本が蓄積してきたものをパクって独自技術で成し遂げたとか言い出すんだろ 既に米国を始めEUやカナダ、豪州などと協力関係を構築しているのに、なんでこんなゴミ共と日本が協調してやる必要が有るんだよ >米国の超基線電波アレイ「VLBA」、欧州のVLBI電波望遠鏡ネットワーク「EVN」に匹敵する性能を持つとのこと。 この二つは協調して運用出来た筈なんだけど? >日本以外の2国は基礎科学の水準が低い。 それ以前の話で、お前らの事が全く信用が出来無いんだが
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 竹ノ花***** | (2018/03/13 14:39)

    ぶっちゃけた話、大東亜共栄圏じゃないけど日本の技術と中国の人材が合わされば米国も目じゃなさそうだよね(韓国?知らんな)。それができないどころか向こうから喧嘩吹っ掛けてくる困りもんだけどね
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事