Record China

ヘッドライン:

日本や韓国でも……世界各国でだまされる中国人―中国メディア

配信日時:2018年3月13日(火) 7時20分
拡大
11日、中国メディアの新華報業網は、「豊かになった中国では国内で買えないものを求めて海外へ出向く人が増えている」とした上で、「海外ではそうした中国人観光客を目当てに作られた「偽物」もはびこっている」と報じた。写真は中国人観光客。

2018年3月11日、中国メディアの新華報業網は、「豊かになった中国では国内で買えないものを求めて海外へ出向く人が増えている」とした上で、「海外ではそうした中国人観光客を狙って作られた偽物もはびこっている」と報じた。

記事が最初に取り上げたのはタイだ。タイを訪れる中国人観光客に人気なのが「ツバメの巣」の料理だが、著名な観光地のパタヤでは、ヤシの樹皮をツバメの巣と偽って提供していたレストラン9店が当局に摘発されたことを紹介した。本物のツバメの巣の原価は500グラムあたり十数万バーツから数十万バーツもするが、偽物の原価はわずか500〜1000バーツ(約1700〜3400円)なのだという。

タイではまた、違法製造された薬品も出回っているという。記事は、北部チェンマイの土産物店で昨年、皮膚のかゆみや背中の痛みに効くと中国人にも人気の「青草薬膏」の偽物4000本以上が当局に押収されたと伝えている。

記事が次に取り上げたのがロシアだ。中国人ツアー客専門のモスクワのあるアクセサリーショップでは、7000ルーブル(約1万3000円)ほどの琥珀のブレスレットが、中国人客向けに25万ルーブル(約47万円)で販売されているケースもあるという。

記事はさらに、連日多くの中国人を集める日本の大型免税店で、中国人ガイドがこの店の高額な健康食品を買わせるためにウソを連発したとする日本のテレビ番組を紹介したほか、韓国ソウルの化粧品店では、通常価格の5分の1ほどの値段で中国人観光客に売りつけていた商品が全て偽物だったと報じられたことなどを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング