震災から7年、台湾・蔡総統のお見舞いツイートに日本人から感謝の声殺到―台湾メディア

配信日時:2018年3月12日(月) 15時20分
震災から7年、蔡総統のお見舞いツイートに日本人から感謝の声殺到
画像ID  970114
11日、風傳媒によると、東日本大震災発生から7年目の同日、台湾の蔡英文総統はツイッターを更新し、犠牲者と被災者にお見舞いの言葉を送った。写真は蔡英文総統のフェイスブックより。
2018年3月11日、風傳媒によると、東日本大震災発生から7年目の同日、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統はツイッターで、犠牲者と被災者にお見舞いの言葉を送った。日本のネット利用者からは感謝の声が上がっている。

蔡氏は地震発生時刻の同日午後2時46分、ツイッターに「本日は、3.11東日本大震災を発生したから7年を迎えました。震災で犠牲された方々のご冥福をお祈るとともに、被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。また、被災地の復興が一層進展することを切に願っています」(原文ママ)と投稿した。

この投稿は8700回以上リツイートされ、1万8000以上の「いいね」がついた。記事は、日本人ユーザーから「ありがとう台湾」「ありがとう蔡英文総統」「日台友好。永遠の良き友人」「一緒にがんばりましょう。台日友好」など、感謝するつぶやきが相次いだと伝えている。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事