Record China

ヘッドライン:

「香港人に対して礼を失していた」世界的ファッションブランドが謝罪―香港

配信日時:2012年1月19日(木) 10時21分
拡大
18日、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)香港広東道店は、店頭撮影禁止問題について、香港人に対して礼を失していたと謝罪した。写真は店舗前での抗議活動。
(1/6枚)

2012年1月18日、イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)香港広東道店は、店頭撮影禁止問題について、香港人に対して礼を失していたと謝罪した。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

今年初め、D&G広東道店が発表したある禁止事項が香港ネット界で話題となった。道路から同店を撮影する行為を禁止するというもの。お忍びで訪れたいという中国本土富裕層の要求に応えたものだという。

これに反発したのが香港ネットユーザー。みんなで写真を撮ろうとの呼び掛けが広がり、8日、15日の日曜日には、2週連続で数千人が写真撮影に参加した。集まったネットユーザーからは謝罪を求める要求の声が上がり、実際には写真撮影というよりもデモの様相を呈している。店は一時、臨時休業するほどの事態となっていた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

ランキング