金正恩委員長がトランプ大統領に伝えた「特別メッセージ」とは?=韓国で関心高まる

配信日時:2018年3月11日(日) 22時20分
金委員長がトランプ氏に伝えた「特別メッセージ」=韓国で関心高まる
画像ID  969818
10日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国の鄭義溶国家安保室長を通じて米国のドナルド・トランプ大統領に伝えた「特別メッセージ」に関心が集まっている。写真はトランプ大統領と金正恩委員長の似顔絵。
2018年3月10日、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を通じて米国のドナルド・トランプ大統領に伝えた「特別メッセージ」に関心が集まっている。韓国・世界日報が伝えた。

記事によると、韓国政府関係者は9日(現地時間)、米ワシントン駐在の韓国メディア特派員らとの懇談会で、「金委員長がトランプ大統領に特別に伝えたメッセージがあった」とし、「ただし、首脳間でやり取りされた内容を明らかにすることはできない」と語った。さらに「そのメッセージは(米朝)首脳会談を成功させるための信頼構築の一環であり、非常に包括的な内容だった」と説明した。

トランプ大統領は「特別メッセージ」を鄭室長から口頭で直接受け取ると、非常に肯定的な反応を見せ、金委員長からの米朝首脳会談の提案を即座に受け入れたという。

韓国政府関係者は「金委員長が伝えた『特別メッセージ』は、すでに公開された内容ではない」と明らかにしている。世界日報は「これは金委員長と北朝鮮の核・ミサイルの脅威という懸案と直接関係のない他の別個事案への立場を伝えたということ」と分析した。

「特別メッセージ」を受け取ったトランプ大統領もまだこの内容について言及しておらず、ツイッターで8日、米朝首脳会談を推進する方針を表明し、「大きな進展があった」と歓迎の意思を示すとともに「金正恩委員長が韓国代表団に単純な(核・ミサイルの)凍結ではなく、非核化について話し、この(話し合い)期間に北朝鮮のミサイル実験はないと言った」と述べるにとどまっている。

金委員長が伝えた「特別メッセージ」に関連し、ワシントンの外交筋からは、同メッセージが単に核・ミサイルの懸案を解決するにとどまらず、トランプ大統領とともに「世界平和」に積極的に貢献するという「平和へのメッセージ」とする分析が出ており、金委員長の平和へのメッセージは「ノーベル平和賞」受賞の可能性があるとする解釈も出ているという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「本当に危険な中途半端な状態だ。書面もなく、口頭で伝えた北朝鮮のメッセージしかない。書面で条約を結んでも常に破ってきた北朝鮮だぞ。朝鮮半島を崖っぷちに追い込んでいるとも考えられる」「多くの人を粛清してきたやつのメッセージなんて信じられるか」「金正恩が米国に亡命するっていうメッセージじゃないのか」など、金正恩委員長の「特別メッセージ」に懐疑的な意見が寄せられた。

その一方で、「米朝国交正常化か」「開城工業団地にアップルの工場ができたりして」など、朝鮮半島平和への期待の声もみられた。

その他に、「経済制裁が効いたようだな」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領もノーベル賞候補に入れてくれ」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 竹ノ花***** | (2018/03/12 15:04)

    持ってはいけない核を作ってはミサイル実験を繰り返す。それを会談までやらないよと言えば「ノーベル平和賞もの」?随分安っぽい賞だな(笑)前科は完全スルーかよ。 そういや、ロウソクデモも平和賞に!とか息ごんでなかったっけ?北と南で仲良く受賞しとけ
    このコメントは非表示に設定されています。
  • geo***** | (2018/03/12 13:16)

    歴史的にも7世紀の東アジアの状況に似てきた。中国を唐、韓国を新羅、北朝鮮を高句麗、日本を百済、米国を当時の倭国に比定してみると、状況をつかみやすい。つまり、中韓連合vs日米朝連合の軍事衝突が起きるということだ。当時の歴史が繰り返されるとすれば、韓国は中国の勢力圏に入る(冊封を受ける=属国になる)ことになる。但し歴史では同じようなことは繰り返されるが全く同じには繰り返されない。中韓連合が日米朝連合に敗れるというシナリオもあり得るし(この場合、韓国は北朝鮮によって武力統一されることになる)、緊張状態のまま永続するということもあり得る(この場合、南北分断は継続されるが、中国の支配下に入った韓国の経済は破綻し〈釣った魚にエサはやらないのが中国のやり方である〉、日米自由経済圏に入った北朝鮮は金王朝〈金正恩の新朝鮮国国王即位もあり得る〉の下で経済的に繁栄することになるのかもしれない)。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ぷっぷ***** | (2018/03/12 11:22)

    >「特別メッセージ」 核兵器を放棄するから、韓国を北朝鮮の属国にする。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事