【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

北朝鮮が米国との対話に意欲、トランプ氏「中国が大いに助けてくれた」―米華字メディア

配信日時:2018年3月7日(水) 20時50分
北朝鮮が米国との対話に意欲、トランプ氏「中国が助けてくれた」
画像ID  968362
7日、米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮が4月末の南北首脳会談に合意するとともに、非核化に向けた米国との対話に意欲を示すなど、米朝対話の実現が期待されることについて、「トランプ米大統領は中国への感謝を忘れなかった」と報じた。資料写真。
2018年3月7日、米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮が4月末の南北首脳会談に合意するとともに、非核化に向けた米国との対話に意欲を示すなど、米朝対話の実現が期待されることについて、「トランプ米大統領は中国への感謝を忘れなかった」と報じた。

記事によると、トランプ大統領は6日、スウェーデンのロベーン首相との共同記者会見などで、「北朝鮮は真剣だと思うし、そうであることを望む」と述べた。

また、国際社会による制裁が効果をあげているとの認識を示し、「中国が大いに助けてくれた」と語った。

北朝鮮の対話姿勢については「彼らは前向きに行動しているようにみえる」とし、北朝鮮が非核化に向かえば「世界にとっても良いことだ」とも述べた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 第三者***** | (2018/03/08 02:14)

    タヌキとキツネの化かし合い。みんな知っていて、相槌を打っている状態。 でも、攻撃時期の延期を余儀なくされた今回は北の勝ちかな。 「デブがすぐにへそを曲げ」を誘導するわけではないけど、本音を引き出すような要求や条件をだして、決断時期を短縮しなければ時間稼ぎが結実して取り返しがつかなくなってしまいそう。 あっ、ムンチャンはしんけんに信じているとおもうが、それが厄介。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事