Record China

ヘッドライン:

ドニー・イェンが「女友達」を募集中!「イップ・マン」最新作で孤独な“男やもめ”に―香港

配信日時:2018年3月7日(水) 21時50分
拡大
6日、人気シリーズ最新作「イップ・マン4」に主演するアクションスターのドニー・イェンが、映画に女友達が登場するのを心待ちにしていることを語った。写真は「イップ・マン 継承」より。
(1/4枚)

2018年3月6日、人気シリーズ最新作「イップ・マン4」に主演するアクションスターのドニー・イェン(甄子丹)が、映画に女友達が登場するのを心待ちにしていることを語った。明報が伝えた。

その他の写真

シリーズ3作目「イップ・マン 継承」の公開から3年目となり、このほど最新作の製作が本格的にスタートしたことが明らかになったばかり。6日、香港で映画会社主催のパーティーに出席したドニー・イェンによると、「イップ・マン4」は4月に米国でクランクインし、3〜4カ月にわたって撮影を行う予定だという。

詠春拳の達人で、ブルース・リーの師匠でもあるイップ・マン(葉問)を描くこのシリーズでは、モデル出身のリン・ホン(熊黛林)がイップ・マンの妻役を演じ、女優として大きく飛躍した。だがこの愛妻は「イップ・マン 継承」の中で他界しており、さらに現在はリン・ホンが妊娠中のため、最新作には出演しない。ヒロイン不在の危機について聞かれたドニー・イェンは、「女友達が出現してもいいと思う」とコメント。取材陣に対し、「みんなからもウィルソン・イップ(葉偉信)監督にお願いしてほしい」と語り、笑いを誘っていた。

愛妻家で有名なドニー・イェンだが、モデル出身の夫人セシリア・ウォン(汪詩詩)を女友達役で出演させてはどうかとの提案に対しては、その場ですぐに却下。「香港映画界には美女が多いので、ぴったりな人がすぐに見つかる」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

香港紙が発表「華人タレント映画出演料ランキング」、1位はジャッキー・チェン、トップ10に女優ゼロ―中国

15日、香港の日刊英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が、最新版となる華人タレントの映画出演料ランキングを公開。アクションスターのジャッキー・チェンが第1位となっている。写真はジャッキー・チェン。

Record China
2017年11月16日 11時0分
続きを読む

ランキング