Record China

ヘッドライン:

「周恩来号」機関車が40回目となる春運での運行

配信日時:2018年3月6日(火) 14時0分
拡大
2018年の「春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)」期間中、鉄道上海機械整備区間の「周恩来号」機関車が4日、K1555/K1556号客車列車の上海-南京区間におけるけん引任務を請け負った。

2018年の「春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)」期間中、鉄道上海機械整備区間の「周恩来号」機関車が4日、K1555/K1556号客車列車の上海-南京区間におけるけん引任務を請け負った。客車列車をけん引する機関車として、偉人の名前から命名された機関車は春節(旧正月、今年は2月16日)での運行が今年で40回目となった。「周恩来号」機関車は1978年1月5日に正式に命名され、現在では第4代目の車種になっている。新華網が伝えた。(編集YK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

ランキング