Record China

ヘッドライン:

<2007中国のバレンタインデー特集> 樹木をいじめないで! 木に文字を刻んで愛の告白―湖北省宜昌市

配信日時:2007年2月15日(木) 19時20分
拡大
愛の告白が書かれていた湖北省宜昌市・東山公園の竹。文字を残したいという気持ちはわかるが、樹木を傷つけるこのような行為は、一刻も早く止めてもらいたい。
(1/2枚)

2007年2月14日、湖北省宜昌市の東山公園にある竹に、文字が刻まれているのが見つかった。刻まれていたのは「愛しています」など愛の告白で、バレンタインデーに合わせたメッセージのようだ。

その他の写真

このように樹木に文字を刻み、再びその場を訪れた時にその文字を見つけられたら、とてもロマンチックだ。だが、そういった悪意のない行為でも、樹木を傷つけてしまっていることを知る必要がある。

中国では、80年代初期に制作されたドラマでは、公園でデート中の男女が名前を木に刻む、というシーンが流行していた。その影響がまだ残っているかどうかはわからないが、植物を傷つけてしまう愛の告白は、今後止めてもらいたいと切に願う。

ランキング