日本のおじいちゃんが若い頃の自分にあてたメッセージ、中国で感動呼ぶ

配信日時:2018年3月6日(火) 13時50分
日本のおじいちゃんが若い頃の自分にメッセージ、中国で感動呼ぶ
画像ID  967428
5日、日本のバラエティー番組で過去に放送された、76歳のおじいちゃんが若い頃の自分にあてたビデオメッセージが、中国版ツイッターのウェイボーで最近転載され、感動を呼んでいる。資料写真。
2018年3月5日、日本のバラエティー番組で過去に放送された、76歳のおじいちゃんが若い頃の自分にあてたビデオメッセージが、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で最近転載され、感動を呼んでいる。

動画によると、この76歳の日本人男性は、プロポーズを迷っていた当時24歳の自分へ、次のようなメッセージを送った。

「お前は勤め先で知り合った、顔の小ちゃいかわいいハナちゃんとつきあうことになるぞ」
「あんまりモテないお前は、こんな俺なんかっていうことで結婚を迷うけど、思い立ったらすぐ行けよ」
「なぜなら、ハナちゃんは、2年後に病気で亡くなるんだ」
「お前はすごく後悔し悲しんで、ずっと忘れられなくなる」
「だから76歳になった今でも、独身のままだ」
「だから俺の代わりに伝えておいてくれ」
「俺の人生の中で、一番愛してたのはハナちゃんだ」
「そして最も好きだったのがハナちゃんだ」
「よろしく伝えておいてくれ」

男性が貫いた一途な愛に、中国のネットユーザーからも「涙が止まらない」「感動的なエピソードだ」「これを愛と呼ぶ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事