日本留学する中国人、なぜみんな東京に行きたがる?―中国メディア

配信日時:2018年3月30日(金) 20時30分
日本留学する中国人、なぜみんな東京に行きたがる?―中国メディア
画像ID  967117
27日、中国のポータルサイト・捜狐に、「日本へ行く留学生たちは、どうしてみんな東京に行きたがるのか」とする文章が掲載された。写真は東京の乗車カード。
2018年3月27日、中国のポータルサイト・捜狐に、「日本へ行く留学生たちは、どうしてみんな東京に行きたがるのか」とする文章が掲載された。

文章はまず、東京が日本における政治、経済、文化、娯楽の中心であることを理由の一つに挙げた。また、日本の交通の中枢でもあり、重要な観光都市でもあるとして、東京タワーや皇居、浅草寺、上野公園、レインボーブリッジ、日比谷公園などの観光スポットが数多くあることを例示している。

その上で「留学生にとって最も重要なのは、東京が日本の教育と文化の中心ということだ」と指摘。「現在、東京(近郊)には大学が200カ所余りある。また、経済、商業、金融の中心であることから、全国の主な企業が東京に集まっている。卒業して就職する際に、多くの仕事のチャンスが得られる」と説明した。

一方で、「東京の生活コストは他の都市よりも高めであり、これにより日本でのアルバイト問題が留学生やその保護者にとって最大の関心事になっている」と指摘。これについては「アルバイト先を探すチャンスはとても多い。留学生のアルバイトでは一般的に、言語能力が直接関わってくる。そして、言語能力が高いほど給料が良くなる。東京には飲食業や小売業のアルバイトが多くあり、留学生の日本語のトレーニングにもうってつけだ」と解説している。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ただの***** | (2018/04/04 23:42)

    「東京には飲食業や小売業のアルバイトが多くあり、留学生の日本語のトレーニングにもうってつけだ」との論ですが,この頃の日本は飲食店や小売店での接客の質の低下には甚だしいものがあります。客として代金を払いながら留学生の日本語トレーニングの材料にされていたのでは堪ったものではありません。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事