<中国人観光客が見た日本>料理の色、香り、味を重んじる中国人、日本人は?

配信日時:2018年3月10日(土) 13時0分
料理の色、香り、味を重んじる中国人、日本人は?
画像ID  967029
1日、中国のネット上にこのほど、日本料理に関する中国人観光客の感想をつづった文章が掲載された。
2018年3月1日、中国のネット上にこのほど、日本料理に関する中国人観光客の感想をつづった文章が掲載された。以下はその概要。

料理の「色、香り、味」を重んじるのが中国人なら、日本人は「色、形、味」を大切にする。日本人は食事を目で楽しむとも言われる。

日本料理の盛り付けは、人目を引きつけるような派手さはないかもしれない。だがそこには無視できない美しさがある。日本では料理は空腹を満たすだけにとどまらず、日常生活に彩りを添えるものでもあるようだ。

日本料理の食材はとても豊富で新鮮だ。魚介類の豊富さは、海に囲まれた日本ならではだ。日本の美食と言えば、懐石料理に、そばやうどん、そうめんなどの麺類、すしや刺し身、鍋料理。そして数々の漬物。日本では、きゅうりやなす、大根、たけのこなども漬物にする。日本人の日々の食卓に欠かせない一品だ。

ある国の料理を知ることは、その国の歴史を知ることでもある。心を落ち着かせ少しずつ理解するようにしよう。もしあなたが日本旅行に出かけ、美食も味わい尽くしたいなら、あらかじめ周到なプランを練ることが必要だ。旅の行程が混乱しないためにも。(翻訳・編集/柳川)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/07/04 01:13)

    以前TV番組か何かで、日本料理には「香りの文化がない」みたいな事を言われてるのを見た気がする。 確かに西洋料理のようにハーブを使ったり香辛料を多用したりはしないのだが、日本料理にも「香り」はある。多くは素材そのものの香りだったりするし、魚介類の「臭み消し」の為の何かだったりと、必要最低限ではあるが。 それぞれの国の料理は文化の粋だ。見た目、香り、味、盛り付けや食べ方。それぞれに発展した背景もあるし、「理」も持っている。 日本人は外来品を珍重する傾向があるから、折に触れて入ってくるそれらを加えて改造もしてきた。場合によっては原型を留めないくらいに魔改造してしまう事もあるが。 そういうのも含めて「日本料理」なのかも知れない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ぷっぷ***** | (2018/03/12 11:09)

    >料理の「色、香り、味」を重んじるのが中国人 色:赤系もしくは茶色系。 香り:強烈。 味:濃い・辛い。 更に油っこい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ハムス***** | (2018/03/10 18:14)

    中国人の料理に対する考えがよくわかるね。日本人は、料理でなく、素材の味、香り、見た目を楽しむ事は理解出来ないだろうねぇ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事