【募集中】韓国語社内スタッフ

中国の野菜が日本を救う―中国メディア

配信日時:2018年3月1日(木) 21時50分
中国の野菜が日本を救う―中国メディア
画像ID  966073
28日、中国新聞網は、日本で国産野菜が葉物類を中心に高値が続き、輸入量が急増していることに関連し「中国産野菜が急場を救っている」と伝えている。写真は中国の農家。
2018年2月28日、中国新聞網は、日本で国産野菜が葉物類を中心に高値が続き、輸入量が急増していることに関連し「中国産野菜が急場を救っている」と伝えている。

記事が日本メディアの報道を引用して伝えたところによると、日本の国産野菜は葉物類を中心に高値が続いている。農林水産省によると、キャベツやレタス、ハクサイの小売価格(2月12〜14日、全国平均)は過去5年平均の1.8〜2.3倍となった。17年10月以降の台風や長雨に加え11月以降の低温で出回りが不足したためだという。

葉物類の輸入量も急増しており、財務省の統計によると、1月の輸入量は、ハクサイが前年同月の7.8倍、キャベツは5.8倍、レタスも1.9倍となった。加工業者が外食や総菜向けに調達を増やしているとみられ、輸入商社の担当者によると、中国産キャベツの注文数は通常の3倍に達しているという。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事