Record China

ヘッドライン:

5階の「非常扉」を開けたら床がない!女性が転落死―中国

配信日時:2018年3月2日(金) 0時20分
拡大
1日、観察者網などによると、河南省駐馬店市のカラオケボックスで女性客が転落して死亡する事故が発生した。

2018年3月1日、観察者網などによると、河南省駐馬店市のカラオケボックスで女性客が転落して死亡する事故が発生した。

同市正陽県に住む27歳の女性、郭夏(グオ・シア)さんは2月11日夜、中学の同窓会に出席した後、何人かの元級友とともに同県内の建物の5階にあるカラオケボックスを訪れた。カラオケを楽しんでいた最中に、郭さんの電話に着信があった。騒がしかったため廊下に出ようと思った郭さんは、上部に「非常通路」と書かれたドアを発見。扉を開けて部屋の外に出ようとしたが、ドアの先には踊り場も何もなく。そのまま10メートルほど下の地面に転落して死亡した。郭さんには2人の子がおり、突然の事故に家族は深い悲しみに包まれているという。

情報によると、このカラオケボックスは消防などの当局に届け出をしていない、いわゆる無許可営業だったという。同県公安当局はカラオケボックスの責任者の身柄を拘束し、同県検察院に逮捕状を請求した。

中国のネットユーザーはこの痛ましい事故に対して「恐ろしい」「地獄の門だ」「そもそもこのドアは何のために作ったのか」「何年か前にも北京で同じような事故が起きた」といった感想が寄せられた。また、「こんなデカいカラオケボックスが堂々と違法営業してるなんて、行政の目は節穴か!」「ほったらかしにしていた行政の責任も追及せよ」など、当局の管理責任を問う声も多く見られた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング