中国製スマホ締め出す動き、米国に続きオーストラリアでも―米華字メディア

配信日時:2018年3月1日(木) 11時20分
中国製スマホ締め出す動き、米国に続きオーストラリアでも
画像ID  965898
28日、CIAやFBIなどの米国の情報機関が米国民に対し、中国製スマートフォンを使うべきではないと勧告したのに続き、オーストラリアでも中国製スマホを締め出す動きが出ているという。写真はファーウェイのロゴ。
2018年2月28日、米華字メディアの多維新聞は、CIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)などの米国の情報機関が米国民に対し、中国製スマートフォンを使うべきではないと勧告したのに続き、オーストラリアでも中国製スマホを締め出す動きが出ていると伝えている。

記事が28日付の米ニュースサイト「ビジネスインサイダー」の報道を引用して伝えたところによると、豪国防省の報道官はこのほど、中国のファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)のスマートフォンの使用を段階的に中止し、他のブランドに置き換えることを明らかにした。

CIAやFBIなど米情報機関の高官6人は先ごろ、米上院情報委員会でファーウェイとZTEのスマートフォンに関して証言し、中国政府の情報収集活動に利用されることへの懸念などを理由に、「米国の市民はこれらの製品、サービスを利用しないことを推奨する」と述べていた。

記事によると、米上院は2012年、米議会に提出した報告書で、ファーウェイはサイバースパイ活動の設備と技術の提供で中国政府に積極的に協力しているなどと指摘している。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事