初めて日本に個人旅行する人が知っておきたいこと―中国ネット

配信日時:2018年3月5日(月) 14時0分
初めて日本に個人旅行する人が知っておきたいこと―中国ネット
画像ID  965417
27日、中国版ツイッター・微博で、中国の旅行情報サイト「マーフォンウォー」がまとめた「初めての日本への個人旅行で知っておくべき攻略法」が紹介された。資料写真。
2018年2月27日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、中国の旅行情報サイト「マーフォンウォー」がまとめた「初めての日本への個人旅行で知っておくべき攻略法」が紹介された。

記事はまず、最初のステップとしてビザ取得を挙げ、「用意しなければならない資料は多いが、実際はそれほど難しくない」として詳細を説明。続いて、日本行きの航空券の取得については「閑散期であれば高くなく、春秋航空のような格安航空会社も利用可能」とアドバイスした。

そして、日本旅行で欠かせないアプリとして「食べログ」を紹介。「中国語の説明があり、電話番号をはじめとする飲食店の情報が何でもそろっている。利用者による評価も5点満点で表示されている」などと説明した。また、地図や交通経路を調べる際に、グーグルマップの利用も強く勧めている。インターネットの通信状況については「宿泊施設ではWi-Fiが通っているが、日本に行く前にWi-Fiルーターを予約しておいた方がいい」とアドバイスした。

交通に関しては、「スイカ」「パスモ」などの交通系ICカードが非常に便利だと紹介。「カード1枚で全国の大部分の交通機関が利用できる上、コンビニで買い物をすることもできる」とした。また、「スケジュールによっては数日間有効の周遊券を買うとお得」とも説明した。タクシーは高額で、主な移動手段は地下鉄や在来線、新幹線になるとし、「日本の漢字に慣れれば案内表示などはたいがい理解できるが、新幹線については戸惑う可能性があるのであらかじめ購入方法を確認しておいた方がいい」と解説した。

さらに、ホテルが高額なため、アプリを使って手ごろな民宿やゲストハウス、民泊を探し、予約することを勧めている。「これらの施設では、トイレを含めた設備がしっかりしている一方で、現地の生活を体験することも可能」とその利点を紹介した。また、地域によって雰囲気やルールが異なるため、訪れる地域や都市についてあらかじめしっかりと理解しておくことも大切だと注意喚起も行っている。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/03/05 20:22)

    単語帳を作って、必要な単語の後ろに、日本語を描いてください。 例えば、トイレ、幾ら、ホテルの名前、などを事前にわかるように見せてくれたら日本人は教えられる。 あと、中国人ですかと聞いたら、怒らないで中国人だと言って下さい。 日本には、中国語で書かれたメニューがあるから、渡したいだけです。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事