韓国が負担に耐えかね平昌五輪メイン会場の取り壊しを決定、IOCが激怒「背信行為だ!」―中国メディア

配信日時:2018年10月9日(火) 1時10分
韓国が負担に耐えかね平昌五輪メイン会場取り壊しへ、IOCが激怒?
画像ID  964800
7日、捜狐は、保存を公約していた韓国・平昌五輪のメインスタジアムが取り壊されることになり、国際五輪委員会(IOC)関係者から「背信行為」との批判が出ていると報じた。写真は平昌五輪会場。
2018年10月7日、捜狐は、保存を公約していた韓国平昌五輪のメインスタジアムが取り壊されることになり、国際五輪委員会(IOC)関係者から「背信行為」との批判が出ていると報じた。

記事は「昨年建設された平昌五輪スタジアムは当時、IOCに対して五輪終了後も取り壊さずに引き続き使用することを保証するとしていたが、1年が経過した現在、このスタジアムは永遠の眠りにつこうとしている。これにIOCは非常に頭を痛めており、関係者からは信に背き義を棄てる行為だと韓国への痛烈な批判が出てさえいる」と伝えた。

また、「リオ五輪のメインスタジアム取り壊しにより、多くの都市が五輪招致から離脱した。それ故、IOCは韓国の行動が同じような結果を生むことを非常に恐れているため、多くの関係者が痛烈に批判しているのだ」と解説している。

一方で「韓国がスタジアム取り壊しを決定したのは、実際のところ致し方ないのだ。経費節減のために屋根を作らなかったスタジアムはメンテナンスが非常に困難であり、保存すれば毎年1億ウォン規模の費用がかかる。現在の韓国経済では間違いなく支えきれないため、韓国は最終的にこの会場の取り壊しを決定したのだ」と、韓国にとってスタジアム取り壊しは苦渋の判断だったことを伝えている。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 心配性***** | (2018/10/09 22:39)

    >保存を公約していた韓国・平昌五輪のメインスタジアムが取り壊されることになってIOCから批判される。 韓国が約束を破るのはいつものことでしょう。そんな分かり切ったことを今更のように批判するのはただのポーズでしょう。開催地確保のためにIOCも知らないふりしたんだからまあ、どっちもどっちでしょうね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • こごと***** | (2018/10/09 09:40)

    日本では既に19世紀に、彼の地域にどういう気質を持った人々が住んでいるのかを啓蒙する議論が登場していた。 残念なことに、愚かな日本人はその「示唆」を咀嚼することもなく、大陸に向かって武力の矛先を向けていった。その結末がどうであったか、世界中の人々は歴史のおべんきょを通してつぶさに知ることができるはずである。 地球に暮らすすべての人々におすすめする。    『脱亜論』を読みましょう!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2018/10/09 09:26)

    他に使い道ないの?イベントなど、開拓できることいっぱいあると思うけど・
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事