羽生結弦の中国での人気が沸騰中!どれくらいすごいのか

Record China    2018年2月28日(水) 22時20分

拡大

平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで五輪連覇を達成した羽生結弦の中国での人気が沸騰している。写真は羽生。

平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで五輪連覇を達成した羽生結弦の中国での人気が沸騰している。

もともとフィギュアファンを中心に中国でも人気の高かった羽生だが、五輪連覇という実力を示したことで不動の地位を確立したようだ。

中国中央テレビ(CCTV)の女性アナウンサー・解説員の陳イン(チェン・イン)さんは、

17日のフリーの実況で「容姿は玉のごとく、姿は松のごとく、優雅さはオオハクチョウが驚くがごとく、美しさは龍が泳ぐがごとく」などと伝え、「運命は勇者にささやく。『お前は嵐にあらがうことはできない』と。勇者はささやく。『私が嵐だ』と」と大絶賛した。

また、羽生の五輪連覇が決まった後、CCTVは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで、過去にリンクの上で選手たちの自撮り写真の輪に入るのが遅れた羽生を、イタリアのペア選手が抱え上げて写るようにしてあげている写真を転載した。羽生に好意的なツイートに、ネットユーザーからは「CCTVも完全に陥落した」といった声が挙がった。

CCTVはエキシビションでの羽生の演技についても「大トリで登場した羽生はまるで古いおとぎ話の本から出てきた王子様のよう。仙女や妖精のごとき優雅さ、そしてしなやかさ。この世にこれほどまで美しい人がいるのかと感嘆せずにいられない」などと称えるツイートを残している。

「羽生絶賛」は他のメディアにも見られる。中国紙・春城晩報は19日、「今年の春節(旧正月)はこの日本の青年が話題を独占!。その成長史はまさに熱血漫画!」と題する記事を掲載。羽生の生い立ちや五輪直前のけが、本番での演技などを詳報した。

北京青年報は1ページをまるまる割いて羽生を特集。「羽生は人を失望させない。五輪のフリーで羽生は驚くべき演技を披露し、66年ぶりの同種目連覇という快挙を成し遂げた」「人々は彼を神のように崇拝し、羽生は銀盤の上で自由で魂を込めた美しい躍動を見せる」などと評した。

また、スポーツメディア・騰訊体育は25日に掲載した記事で、平昌五輪の10大レジェンド選手の一人に羽生を選出。自国の選手を一人も選んでいないことからも、羽生への評価の高さがうかがえる。

実力もさることながら、時折見せるおちゃめな姿もファンの心をくすぐっている。27日、微博上で羽生の動画が転載された。動画には、練習や会見の合間、キスアンドクライ、出演した番組などで羽生がおどけたりする様子が収められていて、ネットユーザーからは「無敵のかわいさ!」「これは萌(も)える!」「かわいすぎる」といった声や、「彼って結構『自分が主役』って表情を浮かべるんだけど、なぜかちっともイヤミじゃない」といったコメントが寄せられている。

27日の会見では、4年後の北京五輪について「出ることができれば絶対に勝ちたい」と語った羽生。実現すれば再び中国で羽生フィーバーが起こるだろう。(編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携