Record China

ヘッドライン:

平昌五輪、運営的には成功し広く好評―韓国紙

配信日時:2018年3月1日(木) 9時50分
拡大
27日、韓国・朝鮮日報は、平昌冬季五輪について「運営的には成功し、広く好評だった」と評価した。

2018年2月27日、韓国・朝鮮日報は、平昌冬季五輪について「運営的には成功し、広く好評だった」と評価した。環球時報(電子版)が伝えた。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は「平昌五輪は新時代の幕開けとなるイベントとなった」と評価した。冬季五輪としては過去最高の92カ国・地域から2920選手が参加。冬季スポーツの「不毛の地」だったナイジェリア、マレーシア、シンガポール、エリトリア、エクアドル、コソボから初めて選手が参加した。

記事によると、平昌五輪に投じられた総経費は14兆2000億ウォン(約1兆4200億円)。うち基礎インフラ整備費を除き、2兆8000億ウォン(約2800億円)が大会運営費用とされる。大会組織委員会は赤字は3000億ウォン(約300億円)程度と予測している。開幕前は企業などのスポンサー集めに苦労したことが伝えられたが、開幕後に大会が盛り上がるにつれチケットや関連グッズの売れ行きも伸びたそうで、組織委は「マスコットや手袋などが人気だった」と説明している。

チケット販売枚数は107万8000枚。組織委が掲げた目標を1万枚上回った。来場客数はのべ140万人だったという。(翻訳・編集/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

安倍首相は何色のメダル?平昌での激しい外交戦を海外メディアが評価=韓国ネットは「文大統領は世界に認められている」「安倍首相は予選敗退では?」

26日、平昌冬季五輪を舞台に行われた激しい外交戦をめぐり、イタリアのメディアが「金メダルを手にしたのは文在寅大統領だった」と評価した。写真は平昌五輪の公式マスコット。

Record China
2018年2月27日 6時20分
続きを読む

ランキング