男気を見せたアーロン・クォック、「香港市民全員にお年玉」24年前の約束を実現!―香港

配信日時:2018年2月21日(水) 11時0分
男気を見せたアーロン・クォック、「香港市民全員にお年玉」
画像ID  962444
20日、「香港市民全員にお年玉を配る」と語った過去の動画が話題となった俳優アーロン・クォックが、この約束を必ず守ると誓っている。
2018年2月20日、「香港市民全員にお年玉を配る」と語った過去の動画が話題となった俳優アーロン・クォック(郭富城)が、この約束を必ず守ると誓っている。新浪が伝えた。

その他の写真

このほど香港で注目を浴びたのは、アーロン・クォックの24年前のインタビューで、「もし僕が結婚したら、香港市民にお年玉を配る」と語った大きな約束だった。このインタビュー動画がネット上で一躍話題になり、 「みんながお年玉をもらえる!」と香港メディアが大きく報道した。アーロン・クォックは昨年4月に22歳年下の中国人モデルと結婚し、9月には第1子の長女が誕生している。

20日、香港で旧正月を祝うイベントに出席したアーロン・クォックだが、早速このお年玉が話題に。記者の質問に対して、過去の“失言”動画を自ら確認したことを明かし、「あの頃はまだ子どもだったけど、今は結婚して立派に大人になった。だから約束は守る」と堂々と宣言した。とは言え、家を1軒ずつ回って配るわけにもいかないので、みんなの分をまとめて大きなお年玉にするとのこと。市民に代わってチャリティーを行い、ユニセフに寄付することを明らかにしている。

男気を示したアーロン・クォックだが、続いて関心が寄せられているのはその金額について。ネット上では、「1人10香港ドル(約137円)とすれば、7000万香港ドル(約9億6000万円)だ」「人口が約700万人だから、最低でも700万(約9600万円)になる」とアーロン・クォックに代わって計算してあげる人もいれば、「金額は関係ない」「その心意気がすばらしい」と称賛するコメントも数多く寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事