Record China

ヘッドライン:

羽生結弦の「最優秀選手賞」に中国のファン沸く=「文句なし!」「唯一の大魔王」

配信日時:2020年7月13日(月) 14時20分
拡大
フィギュアスケート男子の羽生結弦が、国際スケート連盟が新設した「ISUスケーティング・アワード」で最優秀選手賞に選ばれた。

フィギュアスケート男子の羽生結弦(25)が、国際スケート連盟(ISU)が新設した「ISUスケーティング・アワード」で最優秀選手賞に選ばれた。中国でも大きな反響を呼んでいる。

ISUは11日、同アワードの2019-20年シーズンの表彰式をオンラインで開催。羽生はライバルのネイサン・チェン(米国)らを抑えて最優秀選手賞を獲得した。

中国メディアの中国新聞網は12日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「冬季五輪2大会優勝、日本の名スケーター羽生結弦が栄えあるMVPに輝いた」と報道。「今年の四大陸選手権では299.42点をマークし初優勝。五輪、世界選手権など(ジュニアとシニアの)主要国際大会を完全制覇する“スーパースラム”を達成した。それだけでなく、羽生は数々の世界記録も保持している」と紹介した。

羽生は中国で人気が高く、特に平昌五輪があった2018年には「今年の春節(旧正月)は羽生が席巻した」と報じられるほど中国で注目度が高まった。今回の最優秀選手賞受賞にネットユーザーからは「文句なし!」「おめでとう、羽生」「さすが。氷上の貴公子!」「すごいすごい」「納得の結果だ。彼はフィギュアスケートを新たな高みに押し上げた」「ユヅはスケートとアートが完全に融合した唯一の大魔王(中国では圧倒的な実力を持ったアスリートを「大魔王」と呼ぶことがある)」など称賛の声が相次いだ。

ほかにも、「彼のこと大好き」「どれだけの少女が彼を見てよだれを流していることか。才能があり、地位があり、しかもイケメンという」「羽生は魂のあるスケートの王だ」「彼はオリンピック精神を、身をもって体現している人」「羽生結弦は一体どれだけの人の目標になっていることだろう」など、賛辞は尽きない。

受賞を受け、羽生は日本スケート連盟のツイッター公式アカウントにメッセージ動画を寄せ、「この度はこのような賞をいただけて大変光栄に思っているのと同時に、まさか賞をいただけると思わなかったので、とてもびっくりしています。この賞をいただけたのも、ノービス時代、ジュニア時代、オリンピック、グランプリファイナルなど、さまざまな場面で応援してくださった皆様のおかげだとまた改めて思うことができました。いつも応援していただき本当にありがとうございます」とコメントした。

また、新型コロナウイルスの流行や豪雨災害などに言及し、「大変な状況が続いています。どうかお気をつけてお過ごしください。また、これ以上、被害が拡大しないことを祈っています」と話した。(翻訳・編集/北田

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング